国内産

しじみとわかめの関係

よくスーパーに買い物に行くと、わかめやしじみのスープというのをよく見かけると思います。
それはわかめやしじみに沢山の栄養成分が含まれており、組み合わせることでそれぞれに足りない栄養成分を補うことが出来るのです。
栄養バランスをしっかり対応するには足りない栄養成分をしっかりと対応する事が、重要なんです。
まずはわかめとしじみに含まれている栄養成分から紹介していきます。

わかめに含まれている代表的な栄養分はヨウ素やカルシウムやカリウムやミネラルが含まれています。
栄養分の効果の詳細は以下になります。
・ヨウ素は精神を安定させる働きがあるので、精神安定を期待する事が出来ます。
・カルシウムは骨を丈夫にする働きがあり、何歳になっても骨を丈夫にすることが出来ます。
・カリウムは血圧を降下させる対応が期待でき、中年以降に高血圧に悩まされる状況を回避する事が出来ますし、改善する事が出来ます。
・ミネラルは血液を綺麗にすることが出来る効果があり、いつまでもさらさらな血液の環境を作ることができ、高血圧予防や栄養素が体の隅々まで届く形になっています。

しじみに含まれている代表的な栄養分はビタミンB12やアミノ酸やカルシウムや鉄分やビタミンEやビタミンB2やグリコーゲンが含まれています。
栄養分の効果の詳細は以下になります。
ビタミンB12は脂肪代謝をよくしてくれる働きがあり、脂肪がつかない環境を作れます。
・アミノ酸は私たちの体を構成しているタンパク質で、体の健康維持に役立てます。
・カルシウムは骨や歯を作るために欠かすことが出来ない成分です。
・鉄分は赤血球中のヘモグロビンを結合してくれるので、血液不足という状態を防止してくれます。
・ビタミンEは脂質の抑制や細胞壁や生体膜の機能を維持できるようにしてくれます。
・ビタミンB2は私たちの体の盛況を促してれたり、皮膚や髪や爪といった細胞で構成されている部分の再生効果も担っています。

わかめとしじみではそれぞれにない栄養成分が含まれており、併用して摂取することでより健康に貢献できます。
▼こちらのサイトにもしじみについて詳しく書いてありますので参考にご覧ください。